歴史

イノベーションの実績

比類ない50年以上の市場を変化するイノベーション

特許ポートフォリオ

70以上の有効および申請中特許

2019 年
最初の自動化製造セル(アウトバック)
最初のブロー成型ステップ(リンカーン・アビエーター)
JAC は FCA よりティアIIディバース・スペンディング賞を獲得
最初の黒配合クリア塗装サイドレール(ホンダ)、最初のアノード酸化ライン
2018 年
JAC は二番目のマニュファクチャリングプラントを欧州に開設(ポーランド)
最初のYakima-JAC のアフターマーケットソリューション(ジープ、日産、フォード)
JAC はホンダ・アクセサリー・オブ・アメリカより納入実績賞を獲得
JAC はトヨタ品質賞を獲得
2017 年
JAC はスバルより優秀実績賞を獲得
JAC は初めて中国でのマニュファクチャリングプラントを開設(余姚市)
最初のトノーカバー(タコマ)
最初のブラッシュクリアー塗装(ホンダ CRV)
2016 年
JAC はトヨタ品質賞を獲得
最初のベッド取り付けタイダウンと特許(Fシリーズ)
JAC 「ラックパック」荷物管理システムの導入
2015 年
SIA 環境スチュワードシップ賞
第二世代の格納可能なルーフラック(クライスラー・パシフィカ)
SIA 優秀パートナーシップ
最初のモジュール式発光ステップ(日産タイタン)
JAC はホンダ・アクセサリー・オブ・アメリカより納入実績賞を獲得
JAC はホンダ・オブ・アメリカ・マニュファクチャリングより価値優秀賞を獲得
JAC はクレインズ・デトロイト最優秀革新的企業賞を獲得
第二世代のスバル・アウトバック向けスイングインプレース ルーフラック
最初のフォード向けステップ(エクスプローラー)
2014 年
JAC はクレインズ・デトロイト最優秀革新的企業賞を獲得
2013 年
JAC 最初の最大の工業的ツーショットカバー(GM 大サイズ SUV とスバル・アウトバック)
2011 年
継続的な協力とコミットメントに対するパートナーシップ・SIA エクセレンス
クライスラー RT ミニバン・サプライヤー・ローンチ表彰アワード
JAC 供給の最初の埋込み式アノード酸化ルーフレール(オペル・ザフィーラ)
最初の格納可能なルーフラックシステム(2010年第四・四半期)、ダッジ・デュランゴとキャラバン)
ダイバーシティ供給実績に対する達成に対するトヨタ証明書
2010 年
北米三菱自動車製造部門による無故障実績達成に対する評価証明書
品質実績に対する達成に対するトヨタ証明書
2009 年
SIA 優秀生産支援
スイングインプレースシステムによりスバル・アウトバックに対し「モータートレンド」誌年間最優秀 SUV
北米三菱自動車製造部門による無故障実績達成に対する評価証明書
ダイバーシティ開発高度フォーカスサプライヤープログラムにおける傑出した実績達成に対しクライスラー証明書
2008 年
GM 年間最優秀サプライヤー
品質実績に対する達成に対するトヨタ証明書
2007 年
サプライヤー実績における傑出した達成に対するスバル・サプライヤー・エクセレンス賞
ヨーロッパ初のスイングインプレース技術(ルノー・カングー)
荷物管理システムの開始(フォードとトヨタ)
初めて外部ガス溶着を使用
TMS CAD サプライヤー・カイゼン・チャレンジ完了表彰
フランクリン・アルミニウム社に対するフォード・アチーブメント表彰
フランクリン・アルミニウム社に対するフォード・ワールド・エクセレンス賞
2005 年
荷物管理システムの開始(トヨタ)
最初のシングルサイド発売(ヒュンダイ・サンタフェ)
最初のレーザー溶着ロール成形のスチール製サイドレール
傑出した優秀性に対するトヨタ・クオリティ・アライアンス賞
コスト・品質・納入に対する新ユナイテッド・モーター製造優秀賞
2004 年
傑出した優秀性に対するトヨタ・クオリティ・アライアンス賞
ルーフレールに対するダイムラークライスラー・デザイン・エクセレンス賞
ルーフレールに対するフォード・シルバー・ワールド・エクセレンス賞
スバルオブアメリカ傑出したサプライヤー実績に対するシルバー・エクセレンス賞
コスト・品質・納入に対する新ユナイテッド・モーター製造優秀賞
2003 年
フォード・トラック優秀実績賞(フォード・エスケープ No Boundaries エディション)
打出しおよび成形加工に対するフォード・シルバー・ワールド・エクセレンス賞
JAC は最初の片側サイドリリースを導入(レクサス RX330)
JAC は最初のスイングインプレースのルーフラックの工業生産を開始(トヨタ・タコマとルノー・カングー
JAC はレーザー溶着ルーフレールを導入
最初の JAC チューブラー・ステップ・プログラムの開始(日産タイタン)
ホンダ・サプライヤー・フォーラムでのオンタイム納入モデル導入
2002 年
CAMI Automotive, INC.傑出したパフォーマンスに対する社長賞
コンポーネント設計による車両機能向上に対するダイムラークライスラー・デザイン・エクセレンス賞 (SEMA)
サプライヤー実績における傑出した達成に対するスバル・サプライヤー・エクセレンス賞
2000 年
JAC は連結ルーフラックシステムを導入(フォード・エスケープ No Boundariesエディション)
溶着ルーフ用初の高さ調整システム
CAMI Automotive, INC.傑出したパフォーマンスに対する社長賞
1999 年
JAC は初めて、ガスアシストインジェクション成形のサイドレールを出荷(2000 フォード・エクスプローラー・スポーツおよびスポーツ・トラック)
JAC はハイドロフォームによる最初のレールを製造(メルセデス・ステーションワゴン)
アクセサリー品質に対するフォード・シルバー・ワールド・エクセレンス賞
1996 年
JAC は、ナイロン充填のクラス A のワンピースルーフサイドレールのガスアシストインジェクション成形開発を開始
1985 年
最初のインジェクション成形による構造プラスチック製ルーフラックを導入(トーラス・ステーションワゴン)
1984 年
最初のミニバン用ラゲッジラック(ダッジ・キャラバンとプリムス・ボイジャー)
1978 年
最初のロール成形によるルーフラックとデッキラック
小型セダンでのラゲッジラックのデビュー
1975 年
JAC プロダクツ株式会社 (JAC Products, Inc.) 名義での最初の荷物ラック製造
1970 年
ハピッヒ兄弟社 (Gebrüder Happich Gmbh) によるヨーロッパでのルーフラック開発開始
1967 年
当社設立

© 2019 JAC Products. All Rights Reserved. | Site Credit